痛みと内科のクリニック

いわもと痛みのクリニック | 浜松市 | ペインクリニック内科 | 内科 | リハビリテーション科

 053-434-7711

 〒431-3122 浜松市東区有玉南町291番地

 診療時間:9:00~12:00/14:30~18:00

 休診日:木曜日/土曜日午後/日曜日/祝日

ペインクリニック内科とは

ペインクリニック内科は、ペイン(すなわち痛み:慢性の痛み)を対象とした専門科です。痛みは様々な原因で起きてきます。なぜ、痛みそのものを対象とした専門科が必要なのでしょうか。痛みは、身体に生じた異常事態を知らせる警告として大切な役割を持っています。ペインクリニック内科とはしかし、痛みの原因が明らかとなったあと、痛みは私たちにとって有益な存在から、不必要な、さらには有害な存在へと変わっていくことがあります。痛みが、警告の役割を終えたあとも長く続くと、より強い痛みや新しい痛みが現れてくることがあるのです。そのような痛みは苦痛なばかりでなく、私たちの生活の質を低下させることにもなります。
このような場合には、身体的・精神的な苦痛を適切に緩和することがとても重要になります。ペインクリニック内科では、神経ブロック療法や薬物療法、リハビリテーションなどの様々な方法を用いて、有害な慢性の痛みを緩和するための治療を行います。

なぜ、なかなか治らない痛みがあるのでしょうか?

ペインクリニック内科とは痛みの原因は、一種類ではありません。切り傷など本来の痛みの機能に由来する痛み(侵害受容性疼痛)、神経が傷ついて起こる痛み(神経障害性疼痛)、心情と密接に関係する痛み(心因性疼痛)などがあります。
症状も、触ると痛い、しびれて痛い、天気が悪くなると痛い、など様々です。当然、治療薬や治療法も異なってきますので、ペインクリニック内科では、痛みのタイプを診断し、それに合わせた治療法を行います。

ペインクリニック内科の対象となる病気は何ですか?

ペインクリニック内科とは対象となる病気の種類としては、現代日本人の半数近くが持っているといわれる腰痛をはじめ、ご高齢の方に多い、帯状疱疹の後に残る痛み(帯状疱疹後神経痛)、片頭痛などの頭痛全般、三叉神経痛、術後通、複合性局所疼痛症候群などがあります。
慢性の痛みを治療によって完全に消し去ってしまうことはしばしば困難ですが、生活が痛みに振り回されてしまうのは防がねばなりません。ペインクリニック内科では、患者さん一人ひとりの体の状況やライフスタイルに合わせて、痛みに支配されない、いきいきとした社会生活がおくれることを目標として、治療を進めていきます。

ペインクリニックの対象となる疾患

痛みの治療法

多くの場合、痛みには原因となる病気があります。各専門科(外科、整形外科、産婦人科など)でその病気の治療をすれば、多くの場合、痛みも消失します。しかし一部には、病気が治療されても残る痛み、原因が不明な痛み、偏頭痛など痛みが病気である場合などがあります。そのような時、痛みそのものを治療の対象とするのがペインクリニックです。

更新日:

Copyright© いわもと痛みのクリニック | 浜松市 | ペインクリニック内科 | 内科 | リハビリテーション科 , 2018 All Rights Reserved.